安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
日銀債務超過 市場と日本経済 2
0

    2008年9月15日にリーマンショックが起こりました。

     

    今年、米中貿易摩擦でそれ以前から減速していた経済が一層悪化する中国、経営が深刻化するリーマンショックをはるかに上回る規模のインパクトが言われるドイッチェバンクやブレグジットやバスクなど独立などで揺れまくるユーロ、気候変動問題その他からリーマンショックのような激震の種は山のようにあります。

     

    ある生命保険会社によれば日経平均17,700円を割り込むと日銀は22,000円あたりの高値で買った株・債券の損により債務超過になると言われています。

     

    17,700円を割り込むような暴落局面には、買い支えようとするでしょうが、とても防ぎきれないとなるとバブル崩壊時のように時価評価ではなく買った時の価格で評価する簿価評価にしたり、最悪市場を一時閉鎖するなど小手先の対応で乗り切ろうとするでしょうが、格付け会社が大幅に評価を下げてくるので、日経平均はさらに暴落することになりかねないと思われます。


    過去に日経平均は
    過去、ITバブル    19,517→8,538
       リーマンショック 18,001→7,694

    https://nikkeiyosoku.com/chart/nkcrash/
    https://kabusyo.com/chart/chart14.html

    大暴落がありました。

     


    歴史は同じようには繰り返さないが韻を踏む マーク・トウェイン

    【2020.01.24 Friday 11:15】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
    子供を伸ばす親・つぶす親3 安達式記憶術教室で思うこと
    0
       安達式記憶術を教えていて、一番困る生徒は勉強の意欲がまったくない、やる気のない生徒です。

       いくら安達式記憶術が優れていても、実践してくれなければ成績は上がりませんし、何の役にも立ちません。

       以前、安達先生の成人コースに受講に来られた弁護士の方と習得できない生徒の話になったとき、「自分も学生時代に家庭教師のバイトをしていて、やる気のないそのような生徒と接してきましたが、彼らはやる気がないんじゃなくて最初から諦めていると思います。」
      「やる気がない」ではなく「諦めている」という考えは何かしら大きなヒントになったように思います。

       安達式記憶術の教室で、教えることに集中しながらわずか3〜4時間強の時間の中で、生徒の生活環境などあらゆる情報を収集し洞察するのは、なかなか困難ではありますが、全てではないにしろ「諦めている」子供になる条件、特に親のタイプが見えてきたように思いました。



      安達式記憶術 成人コースのご案内
      安達式記憶術 学生コースのご案内

      ※転送・転載厳禁
      【2010.09.17 Friday 07:45】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
      子供を伸ばす親・つぶす親2 兄弟全員修士課程修了の家
      0
        「これだけのお子さんを何人も育てられた何かコツのようなものはあるのでしょうか?」

        「まあ、自慢するわけではないが子供の教育に関しては誰にもそう負けないと思う。

         子供が学校のクラブに入ったときも、みなが嫌がる保護者の会長を進んで引き受けて、毎日の練習も試合の送迎バスも全部運転して一度も休まず世話をした。

         もちろん、仕事も忙しかったから時には徹夜をしたり早朝から働いたり時間のやりくりをしてそれは大変だった。
         もっともそれだけ働いたから子供全員を修士課程まで仕送りできたわけだが。

         これだけのことをしている親は知る限り知らないが、やはり子供に対する愛情が人より強かったからだろう。

         子育てのコツ?教育方法?そうだな、子供を可愛がったいる親としてはもっとも大変で辛い教育方法をしたんだ。」


        安達式記憶術 成人コースのご案内
        安達式記憶術 学生コースのご案内

        ※転送・転載厳禁
        【2010.09.14 Tuesday 07:39】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
        子供を伸ばす親・つぶす親1 兄弟全員修士課程修了の家
        0
           とある用事である社長宅へお邪魔し、通された和室で社長を待っているとき、壁にかけられたいくつもの賞状を見ていて驚きました。

           そこには会社の県や一流企業からの事業表彰の賞状とともに、息子さんたちの京大を筆頭に有名一流大学の修士課程修了の賞状が何枚も掛けてあったからです。(別に書いてもいいが特定されるのは迷惑なので勘弁と言われておりますので、兄弟の数・他の大学名等は伏せさせていただきます)

           程なくいらっしゃった社長に用件そっちのけで、その話をお伺いしました。

          「失礼ですがこれは全員社長のお子さんと存じますが、全員修士課程修了とは凄くないですか?まして全員が揃って所謂一流大学ばかり。」

          「ああ、こいつはまあ某大企業でデザインをやってる、ちょっと話題になったあの○○○のデザインチームにも参加したといっていた。
           こいつは所謂官僚になった。こいつはある省庁で入ったんだが優秀だから他の省庁に引っ張られて別の省庁の仕事をしている、なかなか戻れないとぼやいていたよ。こいつも某大企業に入って本社でがんばってる。こいつは・・・こいつも・・・」



          安達式記憶術 成人コースのご案内
          安達式記憶術 学生コースのご案内

          ※転送・転載厳禁
          【2010.09.06 Monday 18:51】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
          文部科学省の苦闘
          0
             国を滅ぼしかねない国際的学力レベル低下を招いた愚策「ゆとり教育」の弊害の反省から一転、教科書内容を4割増にするという話がありましたが、とある方から来年の小学校の算数で分数を低学年から教えて行く方向のようですと聞きました。

             もちろん、今の授業内容をそのまま低学年に持っていけば落ちこぼれが急増することはわかりきっているので、「2分の1とは?」、など初歩的な内容を時間を掛けて理解できるよう教えていくことになるのでは、とのことでした。

             いろいろな批判のなか、このような真摯な試みはやって当たり前となかなか評価されませんがゆとり教育の弊害をを補って成功することを祈るばかりです。


            安達式記憶術 成人コースのご案内
            安達式記憶術 学生コースのご案内

            ※転送・転載厳禁
            【2010.08.04 Wednesday 15:13】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
            イチロー家に見る優秀な子供の育て方
            0
               先日、夕方車の運転中に聞いたラジオで、コンディショニングディレクター立花龍司氏の話を聞きましたが、大変興味深いものでした。

               その中で、イチローがなぜあのような優れた選手になったのか?子供の教育についても考えさせられる話でした。

               イチローが小学生の頃、父にねだって毎日バッティングセンターへ行ったが、それを真似て多くの小学生が通ったがイチローのような選手は育たなかった。
               
               そのことについて、イチローの父に聞いたところ、「私はイチローが優れた野球選手になる努力はまったくしなかったが、高校野球やプロ野球の試合に連れて行ったり、とにかくイチローが野球を好きになる努力は一生懸命にやりました」

               子供の勉強にも学ぶことが多い話ではないでしょうか?



              安達式記憶術 成人コースのご案内
              安達式記憶術 学生コースのご案内

              ※転送・転載厳禁
              【2010.08.03 Tuesday 20:14】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
              夏休みの注意、万引きと麻薬
              0
                 6年前より補導委員を勤めておりますが、今年の夏休みに向けての会合は、万引きと麻薬についての強い注意がありました。

                 リーマンショック以来、万引きは激増しており最近は高校生が減少しておりますが、中学・小学校高学年が増加し低年齢化が進んでいます。

                 事務局の方がたまたま通った公園で、小学生が「万引き行こう」などと友達と話をしているのを聞き、ふざけ合っているただの冗談かとも思ったが最寄りの小学校に一応の案内をしたところ、調査をしたら校区のコンビニで万引きをしているグループが芋づる式に判り、大変な騒動になったそうです。

                 麻薬についても、人口17万のこんな田舎で中高生が麻薬など考えもつかないと日頃ご尽力いただいている警官の方に話したところ、メチャクチャ多いとのこと。
                 そして、検挙されているのは氷山の一角でしかない。現実は遙かに深刻であることを認識願いますとのことでした。この会合の三日後に高校生が麻薬で逮捕されていました。

                 楽しい夏休みが一転、人生を台無しにしかねない誘惑に油断も隙もありません。ご家族で充分お話しされることを願うところです。
                【2010.07.23 Friday 15:28】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
                NEVADA先生のブログをお題に
                0
                  「消費税10%でどうする借金1000兆円」
                  http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2762264.html

                  帳簿には買ったときの金融商品の数字が並んでいるそうですが、中には現在半端ではない大暴落しているものも多く、時価で査定したらとんでもない数字が出てくる可能性があり、もう数年で破綻するのかもしれません。

                  3つのうち2つが下落した米国株式市場と新日鉄
                  http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2778707.html

                  注意を即してきた、このような景気回復は本物ではないという事例がこれからどんどん出てきて7000円台などという大暴落が起こる可能性が高まっている気がしてなりません。
                  【2010.06.25 Friday 10:06】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
                  ゆとり一転、教科書4割増の危惧
                  0
                     朝のニュースで、国を滅ぼしかねない国際的学力レベル低下を招いた愚策「ゆとり教育」から教科書の量を4割増にするということで驚きましたが、危惧するところがあります。

                     4割も増やしながら、授業時間が約1割しか増えていない。これでは先生など学校側もしばらく混乱するだろうし、なにより時間が増えないのに教えることが増えるのは、今まで以上に詰め込み式となり、授業について行けずに落ちこぼれる生徒が大量に出るのではないか。
                     また、今までの「ゆとり教育」のペースに慣れた生徒が急激な変化について行けるのか?と、「ゆとり教育」から脱する好ましい変化とはいえ、あまりにも行き当たりばったりの感が拭えない対応に危惧するところです。

                     しかし、まったく「ゆとり教育」とはいったい何だったのか。


                    お手数ですがクリックにてご高覧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


                    安達式記憶術 成人コースのご案内
                    安達式記憶術 学生コースのご案内

                    ※転送・転載厳禁

                    【2010.03.31 Wednesday 10:31】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
                    先の見えない教育改革と取り残される日本の若者
                    0
                       社会システムなど現在の日本が激変のまっただ中にあることを、どれだけの方が認識されておられることでしょう?

                       先日TVで、就職難から縫製工場へ中国人に取って代わる人材として就職する女子の話がありました。給与は10万を割り、社会保障もない就職先が出てきていることも紹介されていました。

                       ぐっちー先生が「最後の国内産業」としてこれからの就職を語っておられます。

                       世界的な不況で、未だ高賃金の日本への就職を希望する「何カ国語もしゃべることができ」「計算・数字にも強い」外国人が、ぐっちー先生が見る実務サイドでも出てきているようです。

                       実務サイドでは、世界的バリュー(価値)のない日本でいう優秀な人材はいらないと言われ出しています。

                       また、海外からの攻勢や海外に活路を見いださないと存続が難しいと考えられる、このような人材の力がないと淘汰される企業も今後出てくるでしょう。
                       企業は日本人を就職させたくても、世界情勢は待ってはくれませんし、日本の一流大学を出てきていても能力がなければ、能力のある人間、すなわち外国人を企業存続のために雇うことになってしまいます。

                       2007年に「あなたのライバルは世界にいる」で述べたことがいよいよ起こってきていると感じます。
                       「世界の中でのあなたの価値は?」が厳しく問われることになるのですが、日本の教育は英語教育の強化など一生懸命改革していますが、追いついていません。

                       ぐっちー先生はこの5年ほどで就職戦線は様変わりすると感じておられますが、もう日本の一流大学卒かどうかではなく、海外で優秀な外国人と互角、又はそれ上に渡り合える人材かどうかが今日この時間に問われています。

                       時代の変化による日本の激変は教育システムの根本的改革を即していますが、遅々として進まない改革を待っていては生き残れない所まで来ていると言えるのではないでしょうか?


                      安達式記憶術 成人コースのご案内
                      安達式記憶術 学生コースのご案内

                      ※転送・転載厳禁
                      【2010.02.17 Wednesday 08:19】 author : adachikioku | 教育 | - | - | - | - |
                      CALENDAR
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      RECOMMEND
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP