安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< はじまり2 | main | 修得率1 >>
求聞持法
0
     真言宗開祖の弘法大師空海は日本の仏教史でも大天才として名高く、また多くの奇跡ともいうべき逸話を残されていますが、大天才になるために求聞持法という「お経を一度見聞きする事が有ればお経の意味を理解する事ができ、永く忘れる事が無い」という記憶力を驚異的に高める法を体得し、聞いたお経は全て憶えたそうです。
     ただ、現代人がもし体得しようとするなら、全てを捨てて仏門に入り、長く厳 しい命がけの難行苦行の修行を積まねばならず、(修得には真言を百万回唱えなければならず、空海は一日二万回となえて五十日間かかって体得した)ほとんどの人は難しい。

     なお、求聞持法体得に至るまで、空海は四国のけわしい山々で修行をするのですが、このとき修行したといわれるところが、「四国八十八ヶ所」のお寺になったそうです。
    【2005.02.20 Sunday 01:00】 author : adachikioku | 記憶術 | - | - | - | - |
    CALENDAR
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP