安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< 太田先生の年賀状より2010 | main | 先の見えない教育改革と取り残される日本の若者 >>
米経済の英雄ボルカーの勉強法と安達式記憶術 2
0
     先日は大阪にて教室を行わせていただき、熱心に受講いただいたご家族のおかげもあり無事に終えることが出来ました。
     日帰りで大変ではありましたが、まだまだ至らぬ所など多くを勉強させていただき感謝いたします。


     現在の大恐慌の要因に、金融機関の暴走を封じたグラススティーガル法の廃案があり、サマーズ、ガイトナーはルービンのもとで廃案に追い込んだ当事者であった。

     現在、円キャリートレードで相場を張った投機家は、低金利のドルキャリーによってまったく懲りることなく、再び投機を行い膨大な給料をせしめている。

     しかし、低所得者の住宅ローン破綻に端を発した金融恐慌の反省を全く生かさず、一説には低所得者住宅ローンに勝るとも劣らぬ劣悪な債権が組み込まれているとも言われており、もしこれが本当なら事態は一層深刻化する可能性があると言える。

     最近、万全を期して任せたガイトナー・サマーズが金融機関を甘やかすばかりでまったく役に立たず、金融政策に不満を持つ国民からの不支持を突きつけられたオバマ大統領は会見でも、彼らを隅に追いやり距離を置き始めている様子が報じられています。

     そして彼らに変わって、発言力を増しているのがボルカー前FRB議長ですが、氏の辣腕を思うと現在の市場コンセンサスがひっくり返る政策を打ってくることは十分に考えられます。


     「ポール・ボルカー」(日本経済新聞社)より抜粋
    、ボルカー氏はタウンマネジャー(市行政官)の父の元に生まれ、けっして裕福ではなかったが学業は優秀で、いわゆる普通校から全米トップクラス名門プリンストン大学へ進学しました。
     本人や家族は、「全米の有名私立出の秀才ばかりの中でやっていけるのか」と心配したが実際に授業に出てみると「心配するほど大したことはなく、かえって自信が付いた」と言います。
     寮でも他の生徒が皆必死に勉強していたが、ボルカーが必死に教科書を見ながら勉強している姿を見たことがなく、それでもめざましい成績を収めていた。

     ボルカー氏は
    「教授の言葉を反芻することにかけては自信があった」そうです。

     安達式記憶術との共通点に驚きました。

    安達式記憶術 成人コースのご案内
    安達式記憶術 学生コースのご案内

    ※転送・転載厳禁
    【2010.02.04 Thursday 18:02】 author : adachikioku | 安達式記憶術 | - | - | - | - |
    CALENDAR
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP