安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< 文部科学省の苦闘 | main | 予測どおりに動き出した大企業と展望・危惧するところ2 >>
予測どおりに動き出した大企業と展望・危惧するところ1
0
     このコラムで4月に書いた「デフレ・オペレーションが生き残る道」に大企業が舵を切ってきたと感じています。

     資生堂が980円の化粧品を発売し、イトーヨーカ堂も賞味期限間近の食品や形の悪い今まで流通に乗ることがなかった野菜などのわけあり商品の販売に乗り出しており、市場圧力によりデフレのなかで生き残るために企業戦略に大きく変えてきています。

     もちろん、流行を察知しニーズを満たした高付加価値商品を販売できる企業は別としてもはや、企業がコストからはじき出した価格では売れない、お客が求める価格で提供できるシステムで販売できる企業でなければ大企業と言えども生き残れないことが見えてきたといえます。





    安達式記憶術 成人コースのご案内
    安達式記憶術 学生コースのご案内

    ※転送・転載厳禁
    【2010.08.19 Thursday 11:56】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    CALENDAR
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP