安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< 円高傾向の展望 | main | 来年はいっそうの景気悪化の恐れ >>
尖閣諸島
0
    人民元とイスラム圏」「現在の金融大恐慌の次に来るもの 3」と金融から考えられる混乱を書いて参りました。

     あまり触れられていない気がしますが、中国のバブルが崩壊した際のマグネチュードは、日本のバブルを遥かに上回ることになります。

     中国は世界各地で帝国主義的活動を行っており、ときには欧米諸国と緊迫した状況も引き起こしています。

     桜井氏の「軋む『米中』を看過ごす『民主党外交』で沈む日本」は他人事をはとても読めません。

     日本は馬鹿な政府を潰してアメリカの州になったほうが良かったなどという日がこないことを祈るばかりです。






    【2010.09.24 Friday 18:29】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    CALENDAR
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP