安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< 今後に備え、ぜひ読んでおいていただきたい本 | main | デタラメノミクス1 株価急騰のバカらしいカラクリ >>
もはや日本は・・・
0
    JUGEMテーマ:ビジネス

      2010年に「日本企業にとって思いもよらぬ強大なライバル(http://adachikioku.adachikioku.com/?eid=990034)」という話を書きましたが、当時は金融バブルでアメリカはもはや衰退の一途を辿るという予測が多く書かれていました。


     ところが現在は、「勢い増す「メードインUSA」復活(http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPTYE92900A20130310?pageNumber=1&virtualBrandChannel=13621)」にあるように、むしろ劇的な低コストのシェールガス革命によって、より賃金高騰にもよりますが中国をも凌駕する、日本などはライバルどころかもはや問題にすらならない強靭な国家へと変貌しようとしています。


     もっとも、シェールガスの普及により多くの既存のガス会社は潰れました。


     オバマ大統領はシェールガスを燃料に走る自動車の普及にも言及しており、原油高騰でブームとなったHV車には大変なアゲインストになります。

     ひるがえって日本は、電力会社が料金の値上げに踏み切ろうとしているのを見て逆に国際競争力をどんどん失い没落していくことは、日本の大企業が存亡の危機まで追い詰められている現状を見れば誰の目にも明らかでしょう。

    【2013.03.11 Monday 14:55】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    CALENDAR
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP