安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< アメリカが日本を見捨てる日 なぜアメリカはシリアに行かなかったか1 | main | 日本人の英語力は低くない >>
アメリカが日本を見捨てる日 なぜアメリカはシリアに行かなかったか2
0

      余り語られないが、農業もあふれかえる投資マネーが流れ込み、膨大な敷地故に些細なながら改善により、何倍もの収穫高を記録している農作物がいくつももあり、日本の米政策が悲しく見えるほど発展しています。


     ひょっとするとアメリカは多少の不便を受け入れれば、自国でほとんどを賄える国になるかもしれません。


     そうなれば、先の政府機能停止による財政問題解決のための軍事費削減などにより、アメリカは直接の脅威以外は介入しなくなる可能性は十分にある。


     今日の覚書、集めてみました様の
    「中国・日本の再武装はケインズ的刺激策であります…おっそろしいことにならなければですが」(http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/f6533422f6f30779443ce650a3299846

    >戦争に警戒的な米国人には、台湾の近くにある無人島を巡ってアジアで紛争に巻き込まれるリスクを冒す理由は全く分からない


    を読んで経済学と歴史的見地で現状と行く末を世界はどのように見ているか考えてほしいと思います。

    【2013.12.06 Friday 10:07】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    CALENDAR
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP