安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< 今年4月以降の日本の姿1 | main | シャドーバンキング崩壊の兆しで、危険な状態が顕在化して中国 >>
今年4月以降の日本の姿2
0

      サンケイ新聞とFNNの調査で、『アベノミクスで景気回復を実感していない』という人が81%にも達していると報じていましたが、けっきょく、以前指摘したように景気の悪化がわかったので、目論見が(本当にそう考えていたのか?)ものの見事に外れたためにあわてて大型予算を組んだだけの話と感じます。


    「それでさ、昨年9月までに契約した人が増税の対象外ということで大盛況だった住宅展示場が今はガラガラになって、ある中堅ハウスメーカーは年末3件しか注文が取れずもう真っ青になってる。あれだけの所帯で3件じゃやっていけないから社長はもうリストラ考えてんじゃないかね。
     忙しいから儲かったかというと職人の手配が上手くいかず、例えば内部は仕上がってるのに外壁が遅れたために雨が中に入って内装のやり直しをさせられたとかあったらしいし思ったほど儲かっちゃいないと思う。
     どこも手を抜いていた訳じゃないが職人不足で無理に工事を進めた不備で、例えば柱と屋根だけ建てて1ヶ月以上ほったらかしで雨にさらし放題で将来ねじれとかの原因になったりとか、増税以上のコストが将来出てくると思うな。俺なら増税分払ってもこの時期絶対建てん。」


     百貨店等駆け込み需要で業績を上げている所も4月以降、このようにならないことを祈るばかりです。


     大型予算でひとまず平穏に推移してくれればいいのですが、中国の動向を懸念する記事が多いように思います。


    「もっとも大型予算のカネは俺たちの借金なんだよな、まずいとは思うが今は生きていくことが優先だ、あーだこーだ言っとられん。」


     ぽつりとそう言って友人は帰っていきました。

    【2014.01.15 Wednesday 08:27】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    CALENDAR
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP