安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< 想像を絶する今後 4 金融曲線上のプーチン1 | main | いよいよ大変な新年が幕を開ける >>
想像を絶する今後 4 金融曲線上のプーチン2
0

     防衛省統合幕僚監部は2014年4月1日から6月30日までの緊急発進は340回で前年同期と比べて225回増、発生回数で約3倍に大幅増加し、国別ではロシア機が約70%、中国機が約30%で、対ロシア機のスクランブルが約8倍と急増していると発表した。

    対ロシア 235回
    対中国  104回

     

    プーチン並びにロシア国民の悲願はソビエト連邦の復活であり、さらには領土拡大を目論んでおり、その中に日本も含まれている、と外人は見ています。

     

    常識で言えばそんなバカな、なのですがプーチンは追い詰められ、かつてのドイツ国民のようにロシア国民とともに時代の狂気に取りつかれながら新たな暴挙に出るかもしれません。

     

    今日の覚書、集めてみました様の
    「石油値下がりでロシアが腐りかけソ連よりもヘロヘロになりそう」
    http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/6fb67c4c794d5df721141bc35aa242c1
    を一度ご覧いただくとロシアの厳しい状況がよくわかると思います。

     

    経済は山あれば谷深し、ということわざがありますが、アメリカの金融緩和によって石油が暴騰しこれからはBRICSの時代だと持てはやされていたとき、経済は山あれば谷深しというデータをグラフにすることによって現れる金融曲線によって、このような事態がじつは用意されていたのです。

     

    プーチンはこの金融曲線に踊らされ続けるのです。
    プーチンだけではありません。習 近平も同じことです。

     

    その先に2008年に書いた「現在の金融大恐慌の次に来るもの 3」
    http://adachikioku.adachikioku.com/?eid=989996
    で書いた事態が起こらないことを祈るばかりです。

    【2014.11.12 Wednesday 21:26】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    CALENDAR
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP