安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< 不動産マーケットはピークを越えたか? | main |
懸念される株式市場と景気動向 1
0

    米国の株価指数は10月11日最高値を記録し、日経平均株価は平成8年12月以来、20年10か月ぶりに2万900円台後半の

    高値水準まで上昇しており、年末には2万2000円まで上昇などという予測も出ているそうです。


    ただ、市場内容を見ると懸念材料として相場全体の過熱感は否めず、現在の市場をけん引しているFANG−MANT

    ( フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルの頭文字をとってFANG。マイクロソフト

    、アップル、エヌビディア、テスラの頭文字をとってMANT)の中には理論的にありえない株価のものが多くあります


    現在の高水準の株価に警戒する慎重派に対し、強気派は「過去を振り返ってもFANG−MANTのようなビジネスモ

    デルは存在せず何の参考にもならない」とし好調な経済からこの状況はまだまだ続くと述べられていますが、過去のバ

    ブル全盛時に相場を牽引する企業の株価を説明する際よく聞いた理屈のように思えてなりません。


    これらが何かも調子に下落すると株式市場は大暴落に繋がり、実体経済に影響を与え不況へと世界経済は追い込まれま

    す。

    【2017.10.13 Friday 09:55】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    CALENDAR
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP