安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
<< 安達式記憶術 東京・名古屋教室のご案内 | main | 2月の自動車関税と日本の自動車産業のゆくえ >>
不動産マーケット
0

    逆ザヤになるマイナス金利の反動から資金がシフトしてきた不動産投資は厳しい局面になってきていると思われます。


    昨年初頭より、それまで甘い審査だった不動産融資が、特に大手金融機関の査定が急激に厳しくなり、これまで世界的に投資で買いをしていた中国勢が売りに回って環境はどんどん悪化しています。


    昨年末、東京から毎年墓参りに来られる最大手金融機関に勤める親戚と食事した際、この話題を話すと「査定が厳しいどころか、今(おそらく大手金融機関)は融資は0だよ」と言われました。


    現在着工の物件も人手不足で大幅に遅れており、1日4万の日当が出る業種があるそうですが、不動産から景気減速になるか、景気減速から暴落になるか予断を許しません。


    ある外資系アナリストは日本人はあいかわらず呑気に甘く相場を見ていると吐き捨てていました。何がきっかけになるかわかりませんし、意外にそこそこの相場になるかもしれませんが、良くなる要素がほとんどなく悪くなる要素しかない今年は恐ろしいほど厳しい1年になると予想されます。

    【2019.01.28 Monday 12:35】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    CALENDAR
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP