安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
新たな暴落の予兆
0

     経済の重要な先行指標が暴落しており、ある重要な指標(諸事情により伏せさせていただきます)と、同じく重要な先行指標であるバルチック海運指数も暴落しております。

    http://www.investwalker.jp/commodities/transportation/baratumisen/bdi/


     BSの経済番組を見ていて(政府の提灯解説の酷いエコノミストがいます)、緩やかな変化で現状が続くと見ていますが、これらの先行指数が示すことを考慮するなら考えておかなければならないことが多くあると思います。



    【2015.01.15 Thursday 10:45】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    パリ新聞社テロ
    0
       今回のフランスの事件の背景には深刻な不況による貧困と差別があり、今後ドイツも崩れだすとユーロ経済は逼迫し移民はいっそう厳しい状況に追い込まれ、最悪ユーロ諸国は自爆テロなど中東化しかねない事態が起こる恐れがあり、そのような事態になればいっそう経済は悪化し収集がつかなくなり世界経済に深刻な影響を与えます。
      【2015.01.08 Thursday 08:57】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
      いよいよ大変な新年が幕を開ける
      0

          昨年来の予想通り、アベノミクスによって日本経済はガタガタになってしまいました。


         ここでたしかにアベノミクスの検証は大事なこととは思いますが、もはや世界は次のステージに向かって激動しており、財務省日銀の経済政策は大失敗に終わり、次は何があっても増税するなどと言っている、アベノミクス失敗により正気を失っているとしか思えない政治家(財務省)の発言から、もはや有効な彼らには有効な政策はないという答えしかなく、そのような時間は次に世界で何が起こるかに注力しなければならないほど世界は切迫してきていると思います。



         来年は、少なくとも再来年までは言葉を失うような出来事が起こる可能性があり、予兆のシグナルが発せられています。



         その予兆が当たるならその出来事はリーマンショックを遙かに上回る衝撃になることとなり、リーマンショックのようにアメリカが直撃を受けワンクッションあって影響を受けるのではなく、ほぼその衝撃は日本を直撃し世界に広がっていくことになる可能性があります、

        【2014.12.31 Wednesday 23:45】 author : adachikioku | - | - | - | - | - |
        想像を絶する今後 4 金融曲線上のプーチン2
        0

           防衛省統合幕僚監部は2014年4月1日から6月30日までの緊急発進は340回で前年同期と比べて225回増、発生回数で約3倍に大幅増加し、国別ではロシア機が約70%、中国機が約30%で、対ロシア機のスクランブルが約8倍と急増していると発表した。

          対ロシア 235回
          対中国  104回

           

          プーチン並びにロシア国民の悲願はソビエト連邦の復活であり、さらには領土拡大を目論んでおり、その中に日本も含まれている、と外人は見ています。

           

          常識で言えばそんなバカな、なのですがプーチンは追い詰められ、かつてのドイツ国民のようにロシア国民とともに時代の狂気に取りつかれながら新たな暴挙に出るかもしれません。

           

          今日の覚書、集めてみました様の
          「石油値下がりでロシアが腐りかけソ連よりもヘロヘロになりそう」
          http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/6fb67c4c794d5df721141bc35aa242c1
          を一度ご覧いただくとロシアの厳しい状況がよくわかると思います。

           

          経済は山あれば谷深し、ということわざがありますが、アメリカの金融緩和によって石油が暴騰しこれからはBRICSの時代だと持てはやされていたとき、経済は山あれば谷深しというデータをグラフにすることによって現れる金融曲線によって、このような事態がじつは用意されていたのです。

           

          プーチンはこの金融曲線に踊らされ続けるのです。
          プーチンだけではありません。習 近平も同じことです。

           

          その先に2008年に書いた「現在の金融大恐慌の次に来るもの 3」
          http://adachikioku.adachikioku.com/?eid=989996
          で書いた事態が起こらないことを祈るばかりです。

          【2014.11.12 Wednesday 21:26】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
          想像を絶する今後 4 金融曲線上のプーチン1
          0

              人は日常、自分の意志で決断し行動していると思っていますが、実はいくつかの先行指標によって数年後の行動はほぼ決まっており、先行指標によって決断させられているのです。


            先のウクライナ侵攻に手も足も出なかった欧米を茶化す声もありましたが、国際法を踏みにじる行為であり許されるものではなく深刻な事態といえます。


            ロシア経済は、世界2位の原油生産国で原油・天然ガスが輸出の約7割で、連邦予算の5割が依存しており、年平均1バレル=105ドルを下回ると赤字に転じると言われております。 (10月20日現在83ドル前後)


            また、原油価格暴落からロシア経済に警戒が広まり、ルーブルが高値から約25%も急落しており欧米の経済制裁との相乗効果で国内の物価は高騰し、市民生活を直撃しておりウクライナ侵攻で今は80%というプーチンの高い支持率が急落すれば、侵攻以前を上回る不人気でデモが起り政権が不安定化する可能性があります。



            【2014.10.20 Monday 10:01】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
            明日なき大企業の思考パターン
            0

                日銀の不作為による円高もあったとはいえ、かつての面影はまったくなくなってしまった日本企業で、このようなことを言っている企業に将来はまったくないと言えます。


               安達先生のところにも、おそらく相当なスキルを持った日本の最先端の大企業の技術者と思われる方が何人も受講に来られていますが、話をしていてどうも日本の大企業に見切りをつけて海外の企業に転職しようと考えているふしを感じましたし、その後多くの大企業が存亡の危機に陥りました。


               二階堂様の「社員を辞めたらどうなるんだろう?」
              http://www.nikaidou.com/archives/49545


              で、
              >>経団連が自動的に開発結果を企業のモノにできる様に官邸に圧力かけてますね。


              という話ですが、このようなことをしていて優秀な人材が集まるとでも思っているのでしょうか?
               また、優秀な人材が集まらなくて今後の厳しい競争を生き抜けると思っているのでしょうか?


               ノーベル賞受賞者の中村氏は外国で氏の報酬の少なさに「スレイブ(奴隷)ナカムラ」と呼ばれ愕然とし、司法を含む日本の風潮から少ない報酬を受け入れろと迫られたときは日本は洗脳社会だと感じたそうです。


               どこの大企業かは知りませんが、こんなことを言っている企業はいかに大企業といえども間違いなく潰れると思います。

              【2014.10.14 Tuesday 13:13】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
              想像を絶する今後 3
              0

                  政府日銀は景気動向は大した落ち込みもなく予想の範囲内と述べていますが


                今日の覚書、集めてみました
                日本の景気回復は「性急な」増税で止まる危険性あり、とスティグリッツ教授
                http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/5256fe187cffe05004b7c613fff024d9


                で、世界の金融学者・関係者は日本の金融政策に強い危惧を述べていたのですが


                「今年4月以降の日本の姿2」(http://adachikioku.adachikioku.com/?eid=990112)


                で書いた通りの状況になりつつあるような記事が増えてきています。


                「消費増税の影響深刻! 家電・住宅メーカー「反動減」に悲鳴」
                http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151925


                 とある大型ショッピングセンターでは4月に入って衣料専門店は軒並み2割の売り上げの落ち込みだったと嘆いていたと聞いています。


                 スーパーや百貨店も前の増税から想定した以上に落ち込んでいると述べていますが


                デタラメノミクス 円安増税でいっそうの不況へ2(http://adachikioku.adachikioku.com/?eid=990105


                で書いたように円安政策の影響を忘れたかのように考慮していないために、景気予測を見誤っていると強く感じています。


                 4ケ月連続の景気動向指数低下と報じられておりますが、現在多くの値上げラッシュが先月から始まっており、価格高騰から買い控えが起こり、ますます景気動向指数は低下
                し景気は悪化する兆候が出ています。


                NEVADAブログ「需要急減(段ボール)」
                http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4709694.html


                 世間の人々が今後さらに消費税が2%上昇することをどう考えているか知りませんが、以前書いたように円安政策による約25%の負担増に3%の増税という、スティグリッツ教授ら世界の金融関係者が仰天する暴挙の結果は予想通りの展開になってきております。

                 このような状態で10%に引き上げたら、今度こそ経済は壊滅的打撃を受けることになる気がしてなりません。


                 安倍は景気の状況を見て判断と言っていますが、法律改正を含めた対応の準備は微塵もなく又景気をどん底に叩き落とすことになるのでしょう。


                【2014.07.18 Friday 09:34】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                想像を絶する今後 2
                0

                    先日、金美齢、櫻井よしこ両氏の講演会へ行ってきましたが、以前より気になっている話がありました。


                  櫻井よしこ氏「アメリカはもう中東などの地域紛争には出ていかないだろう。」


                  「アメリカが日本を見捨てる日」で書きましたがアメリカはシェール革命によって原油高騰による経済不安から解放され、もはや中東でのプレゼンスを維持する必要性は経済上はなくなったと書きましたが、軍事面ではそのようにはいかない気がします。


                   今後、世界経済はより大きな波乱に巻き込まれていきますが、その中で首都にまで迫る勢いで侵攻した先のイラクのテロ組織のように、核保有国で情勢不安が起こりテロ組織に核兵器が渡って9.11をはるかに超える大規模テロを画策するような事態になる恐れがあります。


                   アメリカ軍の縮小弱体化という、経済に至るあらゆる分野で混乱を引き起こしている近視眼的なオバマの決断でアメリカは関係ないとは言えない状況が起こりうる可能性があり、後々取り返しのつかない恐ろしい大きな禍根を残すことになります。


                  【2014.07.15 Tuesday 13:47】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                  想像を絶する今後 1
                  0

                      昨年夏にある省庁に勤める知り合いと父親が会食の機会があり、その際に


                    「安倍が消費税引き上げを状況を見て判断するといっているが、増税は景気を悪化させるので絶対に反対なのだが実際にはどうなりそうなのだろうか?」


                    との問いに


                    「消費税は上がります。景気への影響はあるかもしれませんが、それは我々の省庁ではそのような判断が業務ではないので関知することではありませんし、既に法律で決まっていることなので我々の省庁は増税による施策上の問題が起きないよう粛々と業務を遂行するだけです。

                     今のところ増税の見直しには法律の改正が必要ですが、そのための検討などということは知るところ、まったくありません。」


                    【2014.07.11 Friday 01:06】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                    本性をむき出し始めた中国
                    0

                       商船三井の船舶が戦時中の賃借をめぐる裁判で差し押さえを受けているが、これはひとえ
                      に経済悪化を外国資本の略奪により穴埋めをしようともがき始めた結果であり、今後この
                      ような事例が中国経済が悪化するほど悪質化して頻発することになると思います。


                       早くから警告してきたことですが、このような事態を予測できず中国と一蓮托生になるほど
                      投資を行った企業は大企業といえど、もう手遅れでしょう。

                      【2014.04.22 Tuesday 03:11】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                      CALENDAR
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      RECOMMEND
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP