安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
明日なき大企業の思考パターン
0

      日銀の不作為による円高もあったとはいえ、かつての面影はまったくなくなってしまった日本企業で、このようなことを言っている企業に将来はまったくないと言えます。


     安達先生のところにも、おそらく相当なスキルを持った日本の最先端の大企業の技術者と思われる方が何人も受講に来られていますが、話をしていてどうも日本の大企業に見切りをつけて海外の企業に転職しようと考えているふしを感じましたし、その後多くの大企業が存亡の危機に陥りました。


     二階堂様の「社員を辞めたらどうなるんだろう?」
    http://www.nikaidou.com/archives/49545


    で、
    >>経団連が自動的に開発結果を企業のモノにできる様に官邸に圧力かけてますね。


    という話ですが、このようなことをしていて優秀な人材が集まるとでも思っているのでしょうか?
     また、優秀な人材が集まらなくて今後の厳しい競争を生き抜けると思っているのでしょうか?


     ノーベル賞受賞者の中村氏は外国で氏の報酬の少なさに「スレイブ(奴隷)ナカムラ」と呼ばれ愕然とし、司法を含む日本の風潮から少ない報酬を受け入れろと迫られたときは日本は洗脳社会だと感じたそうです。


     どこの大企業かは知りませんが、こんなことを言っている企業はいかに大企業といえども間違いなく潰れると思います。

    【2014.10.14 Tuesday 13:13】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    想像を絶する今後 3
    0

        政府日銀は景気動向は大した落ち込みもなく予想の範囲内と述べていますが


      今日の覚書、集めてみました
      日本の景気回復は「性急な」増税で止まる危険性あり、とスティグリッツ教授
      http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/5256fe187cffe05004b7c613fff024d9


      で、世界の金融学者・関係者は日本の金融政策に強い危惧を述べていたのですが


      「今年4月以降の日本の姿2」(http://adachikioku.adachikioku.com/?eid=990112)


      で書いた通りの状況になりつつあるような記事が増えてきています。


      「消費増税の影響深刻! 家電・住宅メーカー「反動減」に悲鳴」
      http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151925


       とある大型ショッピングセンターでは4月に入って衣料専門店は軒並み2割の売り上げの落ち込みだったと嘆いていたと聞いています。


       スーパーや百貨店も前の増税から想定した以上に落ち込んでいると述べていますが


      デタラメノミクス 円安増税でいっそうの不況へ2(http://adachikioku.adachikioku.com/?eid=990105


      で書いたように円安政策の影響を忘れたかのように考慮していないために、景気予測を見誤っていると強く感じています。


       4ケ月連続の景気動向指数低下と報じられておりますが、現在多くの値上げラッシュが先月から始まっており、価格高騰から買い控えが起こり、ますます景気動向指数は低下
      し景気は悪化する兆候が出ています。


      NEVADAブログ「需要急減(段ボール)」
      http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/4709694.html


       世間の人々が今後さらに消費税が2%上昇することをどう考えているか知りませんが、以前書いたように円安政策による約25%の負担増に3%の増税という、スティグリッツ教授ら世界の金融関係者が仰天する暴挙の結果は予想通りの展開になってきております。

       このような状態で10%に引き上げたら、今度こそ経済は壊滅的打撃を受けることになる気がしてなりません。


       安倍は景気の状況を見て判断と言っていますが、法律改正を含めた対応の準備は微塵もなく又景気をどん底に叩き落とすことになるのでしょう。


      【2014.07.18 Friday 09:34】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
      想像を絶する今後 2
      0

          先日、金美齢、櫻井よしこ両氏の講演会へ行ってきましたが、以前より気になっている話がありました。


        櫻井よしこ氏「アメリカはもう中東などの地域紛争には出ていかないだろう。」


        「アメリカが日本を見捨てる日」で書きましたがアメリカはシェール革命によって原油高騰による経済不安から解放され、もはや中東でのプレゼンスを維持する必要性は経済上はなくなったと書きましたが、軍事面ではそのようにはいかない気がします。


         今後、世界経済はより大きな波乱に巻き込まれていきますが、その中で首都にまで迫る勢いで侵攻した先のイラクのテロ組織のように、核保有国で情勢不安が起こりテロ組織に核兵器が渡って9.11をはるかに超える大規模テロを画策するような事態になる恐れがあります。


         アメリカ軍の縮小弱体化という、経済に至るあらゆる分野で混乱を引き起こしている近視眼的なオバマの決断でアメリカは関係ないとは言えない状況が起こりうる可能性があり、後々取り返しのつかない恐ろしい大きな禍根を残すことになります。


        【2014.07.15 Tuesday 13:47】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
        想像を絶する今後 1
        0

            昨年夏にある省庁に勤める知り合いと父親が会食の機会があり、その際に


          「安倍が消費税引き上げを状況を見て判断するといっているが、増税は景気を悪化させるので絶対に反対なのだが実際にはどうなりそうなのだろうか?」


          との問いに


          「消費税は上がります。景気への影響はあるかもしれませんが、それは我々の省庁ではそのような判断が業務ではないので関知することではありませんし、既に法律で決まっていることなので我々の省庁は増税による施策上の問題が起きないよう粛々と業務を遂行するだけです。

           今のところ増税の見直しには法律の改正が必要ですが、そのための検討などということは知るところ、まったくありません。」


          【2014.07.11 Friday 01:06】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
          本性をむき出し始めた中国
          0

             商船三井の船舶が戦時中の賃借をめぐる裁判で差し押さえを受けているが、これはひとえ
            に経済悪化を外国資本の略奪により穴埋めをしようともがき始めた結果であり、今後この
            ような事例が中国経済が悪化するほど悪質化して頻発することになると思います。


             早くから警告してきたことですが、このような事態を予測できず中国と一蓮托生になるほど
            投資を行った企業は大企業といえど、もう手遅れでしょう。

            【2014.04.22 Tuesday 03:11】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
            シャドーバンキング崩壊の兆しで、危険な状態が顕在化して中国
            0

               昨年6月に


              身の毛もよだつ中国の現状と日本1
              http://adachikioku.jugem.jp/?eid=990097


              で書いたようにシャドーバンキングの崩壊の兆しが出てきています。


              中国銀監会:石炭業界向けローンで警告、精査強化指示-関係者
              http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140124-00000041-bloom_st-nb&recPos=5

              「影の銀行」初のデフォルトか=安易な資金調達、投資家押し掛け―中国
              時事通信 2014/1/26 17:40
              http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140126-00000007-jijnb_st-nb


              取り付け騒ぎなどが起こると全土で天安門事件のような事態になるかもしれず、非常に危険な状態が顕在化しております。


               

              【2014.01.27 Monday 08:02】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
              今年4月以降の日本の姿2
              0

                  サンケイ新聞とFNNの調査で、『アベノミクスで景気回復を実感していない』という人が81%にも達していると報じていましたが、けっきょく、以前指摘したように景気の悪化がわかったので、目論見が(本当にそう考えていたのか?)ものの見事に外れたためにあわてて大型予算を組んだだけの話と感じます。


                「それでさ、昨年9月までに契約した人が増税の対象外ということで大盛況だった住宅展示場が今はガラガラになって、ある中堅ハウスメーカーは年末3件しか注文が取れずもう真っ青になってる。あれだけの所帯で3件じゃやっていけないから社長はもうリストラ考えてんじゃないかね。
                 忙しいから儲かったかというと職人の手配が上手くいかず、例えば内部は仕上がってるのに外壁が遅れたために雨が中に入って内装のやり直しをさせられたとかあったらしいし思ったほど儲かっちゃいないと思う。
                 どこも手を抜いていた訳じゃないが職人不足で無理に工事を進めた不備で、例えば柱と屋根だけ建てて1ヶ月以上ほったらかしで雨にさらし放題で将来ねじれとかの原因になったりとか、増税以上のコストが将来出てくると思うな。俺なら増税分払ってもこの時期絶対建てん。」


                 百貨店等駆け込み需要で業績を上げている所も4月以降、このようにならないことを祈るばかりです。


                 大型予算でひとまず平穏に推移してくれればいいのですが、中国の動向を懸念する記事が多いように思います。


                「もっとも大型予算のカネは俺たちの借金なんだよな、まずいとは思うが今は生きていくことが優先だ、あーだこーだ言っとられん。」


                 ぽつりとそう言って友人は帰っていきました。

                【2014.01.15 Wednesday 08:27】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                今年4月以降の日本の姿1
                0

                    正月休みに知り合いから聞いた話ですが、昨年末に某ゼネコンの監督から、「来年は年末まで忙しいぞ」と言われたそうです。


                   なぜそんなことが言えるのかと聞くと「政府が大型予算を組んだだろう、当然公共事業にもカネが流れてくる、だから言っているんだ。」


                   知り合い曰く「実際、昨年8月に見積もったこんな高い金額じゃ注文にはならないだろうから見積もりしただけ損したと思ってた公共工事が、年末最終日の夕方にやる方向になったから年明け早々資料を持ってこいと連絡があったり、まあそんな上手い話になるかどうなるかはわからんがそういう感触はある。」
                  「しかし、そうなれば、また職人の奪い合いで大変な目に遭うんだが・・・」


                   

                  【2014.01.14 Tuesday 08:08】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                  アメリカが日本を見捨てる日 なぜアメリカはシリアに行かなかったか2
                  0

                      余り語られないが、農業もあふれかえる投資マネーが流れ込み、膨大な敷地故に些細なながら改善により、何倍もの収穫高を記録している農作物がいくつももあり、日本の米政策が悲しく見えるほど発展しています。


                     ひょっとするとアメリカは多少の不便を受け入れれば、自国でほとんどを賄える国になるかもしれません。


                     そうなれば、先の政府機能停止による財政問題解決のための軍事費削減などにより、アメリカは直接の脅威以外は介入しなくなる可能性は十分にある。


                     今日の覚書、集めてみました様の
                    「中国・日本の再武装はケインズ的刺激策であります…おっそろしいことにならなければですが」(http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/f6533422f6f30779443ce650a3299846

                    >戦争に警戒的な米国人には、台湾の近くにある無人島を巡ってアジアで紛争に巻き込まれるリスクを冒す理由は全く分からない


                    を読んで経済学と歴史的見地で現状と行く末を世界はどのように見ているか考えてほしいと思います。

                    【2013.12.06 Friday 10:07】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                    アメリカが日本を見捨てる日 なぜアメリカはシリアに行かなかったか1
                    0

                        日本人と話していて話が噛み合わなくてイライラするときが多々ありますが、本当に世界情勢を知らなすぎると思います。



                       これは優秀な日本人がきちんと情報を得ていればもっと改善される話であり、情報発信源であるマスコミの怠慢か意図的な情報操作を改善するべきことです。
                       かんべえ先生の国民の信頼を失っているという指摘は(http://tameike.net/diary/nov13.htm)<11月29日>(金)まだ生ぬるいかもしれない。



                       今後の世界情勢のパラダイムシフトを考える重要な点でシェールガス革命(http://adachikioku.jugem.jp/?search=%A5%B7%A5%A7%A1%BC%A5%EB%A5%AC%A5%B9)について書きましたが、アメリカは今後最大の産油国として中東のオイルにまったく依存しない国になっており、今までのように中東の不安定による経済への大きな影響を受けない経済構造になってきています。



                       もうアメリカはかつてのように多大な負担を負って中東にプレゼンスを保つメリットはまったくない。だから従来であれば細菌兵器が発見されたとき、シリアに軍事介入していたがオバマが議会に決定権を委ね、国民の70%が反対して介入を行わなかった。

                      【2013.12.05 Thursday 11:38】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                      CALENDAR
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      RECOMMEND
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP