安達式記憶術BLOG

授業を全て覚え、成績を大幅アップさせる
最初で間違えている日本経済政策
0
     先の選挙は、経済政策を聞いていて入れる党がない酷い選挙でした。

     なにより日本経済の現状を全く把握していないまま、過去の日本を前提に経済政策を語っており、こんな奴らが上手く出来るわけがありません。

     最初から間違えてる事に何で気が付かないのか?

     日本がなぜ、かつて経済大国だったのか?そのわけから考えないとバカみたいに借金を積み上げ破綻するしかありません。
    【2010.07.24 Saturday 09:43】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
    某大手の危惧
    0
      景気回復など2008年初頭から一度も感じたことはありませんが、4月頃より申してまいりましたように年中盤より景気悪化の予兆があちこちで噴出してきております。


      日本の生産コストは何をしようが、経済圧力で下がる。それが現在起こっている変革であり、このコストを押し上げているあらゆるものはほとんど下がらざるを得ないと書いてきました。

      そのあらゆるもののひとつに地価があります。

      某大手がREITに参入だそうですが、よほど良い物件なのか?どのような物件をお持ちか知りませんが大変なことになる気がしてなりません。
      【2010.07.01 Thursday 19:07】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
      人民元とイスラム圏
      0
        相変わらずの忙しさで手短に。

        人民元の切り上げは、現在どのような意図があるのか計り知れないものがありますが、中国経済が非常に微妙になってきている中での動きは要注意であり、未確認ながら東京kitty先生によれば「中国で国防動員法が7月から施行」http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51719506.htmlという不穏な動きもあり、大した影響がないという論調は相変わらず極楽とんぼというか浅はかとしか言いようがありません。

        また、中東の緊張が全く報じられないのはどういうことなのか?
        Walk in the Spirit先生が早くから取り上げておられますが、万一事が起こり原油輸入に支障が起きると日本はどうなるのか?
        http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201006200001/

        以前、戦争について言及しましたが、中国とイスラムは状況的に好むと好まざるとに関わらず非常に危険な位置にあると考えております。

        相撲賭博より報じなければならないことを報じないマスコミはいったいなんなのか?
        【2010.06.22 Tuesday 07:51】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
        景気回復?バカじゃないかと
        0
          目の回る忙しさで多方面にご迷惑をおかけしており申し訳ありません。

          景気回復などと言う馬鹿な話がちらほらありますが、年初に書いていたように自分には悪化の兆候しか感じられません。

          貸金業法等改悪の影響や 足下を掬うような世界経済の統計やギリシャ問題などの影響で欧米の大手金融機関の経営危機、又は破綻が出てくる可能性が高く、その際には記録的暴落が起こるでしょう。
          【2010.06.17 Thursday 11:11】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
          ユーロ急落、実は儲けてるドイツ(しかし憂鬱)
          0
             ユーロが19日朝の時点で対円111円84銭、対ドルで1.2157と急落し問題視されていますが、ドイツの輸出企業はほくそ笑んでる気がします。

             ドイツは昔から優れた技術を持っており、それらを背景に一説には輸出依存度は実に38%強にのぼり、ユーロ安は大きな貿易黒字ををもたらすと考えられるからです。

             もっとも他のユーロ参加国はそれを見逃さず、何とか黒字をユーロ諸国のために使わせようとしてくることは憂鬱だと思いますが。


            安達式記憶術 成人コースのご案内
            安達式記憶術 学生コースのご案内

            ※転送・転載厳禁
            【2010.05.20 Thursday 01:10】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
            財政破綻、さし当たっては詐欺にご注意 3
            0
               これだけは忘れないこと。

               「絶対安全な物は、絶対あり得ない。」

               自分はこのような投資を述べる立場ではありませんので、これ以上は書きませんがひとつ言えることは、

               絶対にひとつの対象で財産を運用してはいけない。
               絶対に分散しておくことが運命を別けることになります。

               それが例え国の保証するものであっても、何が起こるかはわからないのは歴史が表しています。 

               10年ほど前、悪化する景気について、ある方と話をしていて国債の話になったとき、それまでそばで静かにしていた90歳を越えたおばあさんが

              「昔、国を信用して買った証書がある日、紙屑になった。その日から何をどうしてやってきたか思い出せないぐらい苦労してここまで来た。」

               急に興奮したおばあさんに家族は「そんな話初めて聞いた」と驚きながら、なおも喋ろうと興奮するおばあさんをなだめておられましたが、憎悪と怒りに充ち満ちた歴史の生の声の重さを突きつけられたひとときでした。


              安達式記憶術 成人コースのご案内
              安達式記憶術 学生コースのご案内

              ※転送・転載厳禁
              【2010.05.19 Wednesday 08:32】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
              デフレ・オペレーションが生き残る道
              0
                 先の吉野家ではなりませんが、このデフレを生き残るためには従来の考え方を変えていかねばならないと思います。

                 先日のTVで、とある繁盛しているスーパーを取り上げていました。

                 最初に値下げ競争に巻き込まれ、従来の方法で値段を下げて対抗するも大手に資金など体力面で敗れ廃業した店が出ていました。

                 次に、例えば、醤油を幅広いメーカーの種類を置くのではなく1種類に絞り、大量購入による値引きを行い豊富な品揃えによる売れ残りのロスを無くしたり、賞味期限が迫っている商品を安く仕入れて安く販売したり、形の悪い従来は売り物にならないような野菜を安く仕入れたり、また売れ残るコストを省くために売れきれる量しか仕入れないなど、いかにコストを落として低価格で売りながら利益を出すかにポイントを絞り、不況前以上の儲けを叩き出しているスーパーが紹介されていました。

                 これはデフレに対応して、従来の
                ・多くのメーカーの品揃えがないと客が来ない
                ・綺麗な見栄えの良い野菜しか消費者に売れない
                ・賞味期限の迫っている商品は店の信用につながるので極力置かない
                ・売り切れがないよう廃棄分のコストが出ても多く仕入れる

                など従来の常識をデフレ不況に焦点を絞り込むことによって覆し、見事に大成功しているオペレーションで、このような考え方は日常でもいろいろなことにも当てはまると思います。


                安達式記憶術 成人コースのご案内
                安達式記憶術 学生コースのご案内

                ※転送・転載厳禁
                【2010.04.22 Thursday 14:45】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                財政破綻、さし当たっては詐欺にご注意 2
                0
                   米国の経済も大変危うい状況にありますが、他の国を心配するほど日本は安心なのか?むしろ日本の方がはるかに脆弱ではないかと考えます。

                   日本には1400兆の資産があるので、国債を発行しても大丈夫などと馬鹿なことを言う政治家がいますが、誰も失政による国の借金の尻ぬぐいのために貯金している人はいないわけで、その発想自体国民を愚弄した話で、金融を語る資格など無いレベルの人物が多いと感じますし、何かの拍子に預金の引き出しでパニックが起こるのではないでしょうか。

                   言われている日本の資産1400兆はあの手この手の帳簿のからくりによるもので、実際には7〜800兆ぐらいしか貯蓄はないと言われていますし、実際の数字はこれからどんどん顕在化してくることと思います。

                   郵貯限度額引き上げも、国債買い取りの原資として問題の先送りに使われる可能性を感じます。

                   おそらく、だんだん化けの皮が剥がれ、事態の深刻さがばれてくると、絶対安全と思っていた金融商品が実は紙屑やゴミになりかねないことがわかり、パニックが起こる可能性があり、その混乱に乗じて詐欺が横行すると思いますし、うかつに動いて財産を失う人が出てくるでしょう。
                   少しでも、おかしいと思うことは徹底的に調べることが大事ですし、これだけは常に心がけることがあります。




                  安達式記憶術 成人コースのご案内
                  安達式記憶術 学生コースのご案内

                  ※転送・転載厳禁
                  【2010.04.21 Wednesday 07:51】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                  吉野家を愛しすぎた男
                  0
                     以前、アルバイトからトップに登りつめた吉野家の社長のインタビューをTVで見たことがあり、その言葉の端々におそらくこれほど吉野家を愛している人はいないだろうという印象を持ちました。

                     ただ、当時、ゼンショーが吉野家の店舗数を抜く勢いで猛追していた時期で、インタビューアーがゼンショーに対する策が何かあるのかと聞いた答えに、企業のトップがこのようなことを言うのか?と驚きました。

                     「特に別に抜かれても何とも思いません。」

                     吉野家の伝統を・味を守ることが最優先である趣旨のその後の発言に、発想がかつての吉野家だけの市場なら通用する話で、今はそういう環境ではないと社長の考え方に疑問を持った憶えがあります。

                     狂牛病の牛丼販売自粛も、吉野家の味を守るためだけではなく、一部ではオペレーションに問題があったのではないかとも言われており、子会社の赤字もこの辺に問題があるのかもしれません。

                     安売りは当初しないと言いながら、ゼンショーなどの安売り攻勢に短期ながらも屈した点も理想と現実で苦悩する吉野家を感じます。

                     コンビニの低価格弁当などによりかつての安いイメージはなくなり、取り巻く状況は想像以上に厳しくなっており抜本的改革が迫られていますが、良き時代の吉野家を守ろうとする社長に決断できるのか?また出来るのか?正念場はそう遠くない気がします。


                    安達式記憶術 成人コースのご案内
                    安達式記憶術 学生コースのご案内

                    ※転送・転載厳禁
                    【2010.04.15 Thursday 19:12】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                    景況感は上がっているが注意すべし
                    0
                       株価や為替が持ち直してきたり、良い数字もちらほら出てきて受注も出てきているが、そんな簡単な話には思えない。

                       これからなお良い数字が出てくる可能性がありますが、くれぐれも簡単に無責任な楽観論者の口車に乗らないよう細心の注意が必要ではないでしょうか。

                       ポーランド大統領機のロシアでの墜落は詳細は現在わかりませんが、時期が時期だけにきな臭い雰囲気も。
                      【2010.04.12 Monday 08:54】 author : adachikioku | 経済 | - | - | - | - |
                      CALENDAR
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      RECOMMEND
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP